介護従事者向けの問題解決手法画像

介護従事者向けの問題解決手法

商品説明
■ 主な内容

23Pのダウンロード版レジュメと収録時間89分のDVD1巻のセット。自身の医療現場での勤務経験から、医療の現場では特にチームプレイが求められ、問題の早期解決が重要だということを痛感した三塚講師による問題解決方法についての講義DVD。
医療機関、介護施設での研修実績が多数あり、人材育成のプロとして定評がある三塚講師だからこそ語ることの出来る事例も紹介しており、現場のスタッフの皆さまで、小さな問題の発見から取り組み、解決までを話し合うことが出来るような研修内容となっている。また、その後も目標を掲げ、様々な問題が大きくなる前に未然に防止することも目標とした講義となっている。医療機関、介護施設の従事者はもとより経営主体の方・教育担当者などに是非見て頂きたい内容。
【内容】
1.考える≠悩む
2.問題と課題の違いとは?
3.問題の発見方法
4.原因を見極め課題を設定する
5.課題設定のポイント
6.解決策を決定する
(参考)話し合いの方法
ケーススタディ
対応事例例(1)-報連相トラブル対応のポイント-
対応事例例(2)-仕事が出来ない新人スタッフ-
対応事例例(3)-良い職場環境をつくる行動とは何か?
7.実実行力 ~実践するための条件~
8.目標管理 ~目標の3要素~
9.目標管理 ~定量目標と定性目標~
10.テーマ(目標)設定の判断基準
11.定着化の仕組みを作る~元に戻らない仕組みを作るために~
【無料サンプル動画を見る】

■ 講師紹介(社会保険労務士 三塚 浩二)

東北福祉大学卒業
民間病院に医療事務として約8年勤務
在職中に独学で社会保険労務士試験に合格
人材派遣会社、コンサルティング会社での経験を経て
平成21年10月 株式会社コンクレティオ(人材育成支援会社)を設立
平成21年11月 三塚社労士事務所を設立
法人営業、人材コンサルタント、社員研修の企画・講師などの経歴を活かし、企業に必ず必要な人材育成と労務管理という2つの側面から満足度の高いサービスを行っている。
Copyright ©JSA(日本士業協会) All Rights Reserved.