今から始める障害年金!魅力とやりがい画像

今から始める障害年金!魅力とやりがい

商品説明
■ 主な内容

収録時間45分のDVD1巻。障害年金のプロである4名の社会保険労務士による座談会。主な内容は、
1.障害年金業務の魅力とは?
2.仕事を請け負う時の注意点
3.支給決定の割合
4.代理人の必要性
5.業務上で困ったこと
6.現在の障害年金業務の中で理不尽だと思うこと
7.障害年金をこれから始める社労士さんへ

まだまだ障害年金を専門にしている社会保険労務士は少ない。今だからこそ障害年金に特化する意味は大きい。まずは一件、障害年金請求をやってみて欲しい。大変な業務だが、障害年金が下りたときのお客さんの喜ぶ顔を見たら、苦労はすべて吹き飛んでしまう。それが障害年金の一番の魅力だと、出演者の一人は語る。

■ 講師紹介(障害年金請求専門チーム 代表 高橋裕典)

平成14年 3月:法政大学法学部法律学科卒業
平成14年 4月:社会保険庁(本庁)に入庁
平成15年10月:社会保険業務センターへ出向
平成17年 8月:愛知社会保険事務局へ出向
平成20年 3月:社会保険庁を退職
平成20年11月:第40回社会保険労務士試験合格
平成20年12月:高橋社会保険労務管理事務所開業
高橋社会保険労務管理事務所の代表を務める傍ら、障害年金に特化した団体【障害年金請求専門チーム】の代表も務めている。元社会保険庁職員であり、勤務時代は年金教育にも従事し、素人を短期間でプロ並へ何人も育ててきた実績がある。社会保険労務士試験も短期間でトップクラス合格。現在も開業社会保険労務士として年金業務の最前線に立ちながら、大手予備校の現役講師も務める。最近では日本テレビ「中居正広のザ・大年表」への制作協力を行うなど多方面で活躍している。
Copyright ©JSA(日本士業協会) All Rights Reserved.