社労士で独立開業 【金・コネ・経験の関係と事務所運営について】画像

社労士で独立開業 【金・コネ・経験の関係と事務所運営について】

商品説明
■ 主な内容

社労士で独立を考えている人へ。社労士で独立したが、伸び悩んでいる人へ。
着実に成長する加藤社労士の事務所。自らの体験と持論を余すところなく語っています。
また、自身が二ヶ月に一度定期的に開催している士業交流会で数多くの独立開業者達と接するなかで得た成功の法則を告白。
【内容】
1.社労士として食べて行けるのか?
2.石の上にも3年?
3.事務所はどこに?
4.貯金は必要か?
5.【金・コネ・経験】 金の調達方法
6.【金・コネ・経験】 コネの作り方
7.【金・コネ・経験】 経験の積み方
8.事務所運営について
9.+αの収入を

■ 講師紹介(社会保険労務士 加藤 智則)

平成11年 3月 獨協大学法学部卒業
平成11年 4月 都内の建設会社に入社
平成12年 6月 大手社会保険労務士事務所に入所
平成14年11月 社会保険労務士試験に合格
平成19年 9月 ヒューマン・コンサル(加藤労務士事務所)開業
勤務時代から一貫して顧問契約を中心とした仕事内容のため、数多くの中小企業の悩みを解決してきた。労使紛争に発展してしまった際の対応に定評があるが、本人としてはいかに労使紛争に発展しない仕組みを作るかが重要であると考え、百社百様の会社にフィットした仕組みづくりに心血を注いでいる。
Copyright ©JSA(日本士業協会) All Rights Reserved.