創業時の税務画像

創業時の税務

商品説明
■ 主な内容

1.簿記について
 仕訳から試算表そしてBS(貸借対照表)、PL(損益計算書)へ
2.粗利とは?
 売上高原価率と売上高総利益率を知る、演習問題付き
3.いわゆる販管費について
4.よく言われる経常利益って?
5.会社の支払能力を見る
6.財務の安全性にも着目しよう
7.会社の安全度が分かる!
資金繰りや融資交渉ばかりか、新規事業への参入判断、広告戦略、人事などの判断を合理的に行うためにも必要な知識と言えるでしょう。テストゼミ形式で実際の会社を取り上げて解説しているので、スムーズに頭に入っていきます。

■ 講師紹介(税理士 黒川 明)

平成 9年 3月 私立函館ラ・サール高等学校卒業
平成17年 3月 東京都立大学経済学部経済学科卒業
平成17年12月 税理士合格
(法人税法、所得税法、相続税法、簿記論、財務諸表論)
平成20年 1月 多摩市にて黒川税理士事務所を設立
セミナー経験豊富、ほぼ毎月1回はセミナー講師を務めている。
税務調査強いと評判。顧問先数の増加に合わせて、職員数も増え、その数はすでに10人に達する。
Copyright ©JSA(日本士業協会) All Rights Reserved.