中小企業のための企業法務 VOL3 労働基準法編画像

中小企業のための企業法務 VOL3 労働基準法編

商品説明
■主な内容

Q1 労働基準法とは、どのようなことを定めた法律なのですか。
Q2 労働基準法の一般原則とは何ですか。
Q3 労働基準法で言う「労働者」とは、どのような者を指すのですか。
Q4 労働基準法で言う「使用者」とは、どのような者を指すのですか。
Q5 労働基準法の基準に達しない労働契約を締結した場合、その契約はどうなりますか。
Q6 労働契約の期間は何年でもいいのですか。
Q7 使用者は、労働契約の締結の際に、労働条件を口頭で説明すればいいのですか。
Q8 解雇には、どのような種類がありますか。
Q9 従業員を解雇するには、どのような制限がありますか。
Q10 従業員を即日解雇した場合、次の勤務先を見つけるまで何らかの補償をしなければいけないのでしょうか。
Q11 賃金の支払いについて、注意する点を教えて下さい。
Q12 社長以外の従業員が5名の会社でも、就業規則を作成する義務がありますか。

■講師紹介(司法書士 中村伸介)

昭和46年 東京都生まれ
平成6年 立教大学法学部卒
平成7年 司法書士試験合格
平成8年 土地家屋調査士試験合格
平成9年 都内の法律事務所入所
平成9年 司法書士登録
平成16年 簡易裁判所訴訟代理関係業務認定
平成20年 Tama中村司法書士事務所開設

東京・多摩センター(多摩市)をホームタウンとし、地域で「身近な法務サポーター」となるべく、相続・遺言・企業法務・登記・債務整理・消費者問題・簡裁訴訟代理関係業務・成年後見等の業務に注力している。
Copyright ©JSA(日本士業協会) All Rights Reserved.